hdhduidu のすべての投稿

大至急でお金が必要な場面

今すぐ現金が必要なのに、手もちもなく、銀行口座に入っていると思ったのに全然入っていなかった!

そんな経験、誰でもあると思いますが、私にももちろんあります。

私が今まで体験した、大至急お金が必要だった時のことをいくつか紹介します。

 

「カードローンの返済が足りなかった時」

基本的に買い物はなるべく現金していますが、大きな買い物や旅行の時の代金など、ポイントが貯めるものはカードで払っています。

カード払いの怖いところは、支払いが忘れた頃にやってくること!

うっかりしていると銀行残高が足りない、なんてことになるのです。

新幹線代など大きな金額の場合は、足りなくて引き落とされなかったときもあります。

 

「冠婚葬祭がはいった時」

特にお葬式ですね。結婚式はまだ数カ月前からわかっているので、至急お金が必要とそこまで思わないのですが、お葬式は前もってわかるわけではありません。

香典だけではなく、私の場合は田舎の親戚や友達でしたら交通費などもかかります。

かといって出ない訳にもいきません、突然の知らせにお金が急に必要になるのです。

 

「家電の故障」

こちらも至急お金が必要になります。

特に生活に密着している、毎日必ず使う家電でしたらなおさらです。

数ヶ月前にお風呂のガス給湯器が壊れたときは大変でした。

お風呂は毎日使いますし、給湯器は10万円前後かかります、寿命だったこともあり至急新しいのを買い工事して貰いました。突然の10万円の出費は本当にいたかったです。

その他にも、洗濯機、冷蔵庫、クーラーなども突然壊れたら、至急でお金が必要になりますね。

 

「ギャンブルでお金を使ってしまった時」

今はやめていますが、パチンコにはまっていた時期は、お金の感覚がおかしくなり使ってはいけない家賃などのお金まで使ってしまっていました。

この時ほど至急お金が必要と感じた時はないでしょう。

もちろん自分に責任があるのですが、給料出たばかりなのに、一瞬で使ってしまった時は今すぐお金が必要で、金策に苦労しました。

前もってわかる場合ならいいのですが、緊急でお金が必要な時って驚くほど多いです。

病気やけがの時ももちろん、その他にも私が上げたような例はたくさんあると思います。

そんな時実際どうしたかというと、私の場合は友達や親にお金を借りる、カードでお金を借りる、日雇いのアルバイトをするです。

実際は本当に今すぐお金が必要な時は、キャッシングでお金を借りていました。

無利息ローンがあれば良いんですけどね。

少し生えてきただけで目立つムダ毛

他人よりもムダ毛が濃いです。正直男性のムダ毛が少ない人だったら、自分よりも少ないと思います。なかなか脱毛しようにも、意を決することができず、結局自分で何とか処理するだけになっています。

しかし少し生えてきただけでも、足や手などちらっと見ただけで黒っぽくわかってしまって、どうしてもその部分が隠れるように長袖や長めのパンツといった服装を選んでしまいます。剃っていてとれる毛は、髪をそろえたのかと勘違いしてしまうようなしっかりした毛で、自分で見ていて悲しくなることもあります…。

昔学校で水泳をしていたときに、周りはわき毛が生えていないのに自分だけ生えていて、どうやってごかまそうかと思ったことがありました。結局できるだけわきをしめて、準備運動や着替えも小さな動きでごかましましたが、とても恥ずかしい思いをしました。

自分の友人の男子なんかは「女子なのにわき毛が生えてるやつがいるんだぜ?」と笑いながら話しかけてきて、本当に自分がばれていないかひやひやしたものです。それ以降なかなかわきを剃っていても、わきを出すような動きやタンクトップを着ることに躊躇があります。水着も、普通のものの上に絶対羽織っています。

また、日常でも手の甲や指のところに生えてくる毛が気になって仕方がありません。剃ったところで毛が濃いので剃り跡が大きく、黒くぶつぶつとなってしまいます。利き手の方の手はなかなかきれいに剃れないのもありますね。ついつい人の手を確認してしまうのですけど、自分より目立つ毛の人にはあまりあったことがなくどんどん気になってしまうばかりです。

顔も気にしていないと口ひげが目立ってしまったり、カモメ眉毛のように眉の間に毛がたくさん生えてきてしまいます。冬などは結局露出しないからと剃らずにいてしまうのですが、自分の毛が皮膚にあたりかゆくなってしまうこともあります。

でも、剛毛だからと思って強めに剃刀を使ってしまうのか、剃っても肌が痛くなったりかゆくなったりしてしまいます。家で使える脱毛クリームを使ったこともありますが、あまり効果がありませんでした。

最近では「医療脱毛」が効果抜群だと聞くことが多いので、医療脱毛をしようと考えています。私の住んでいる名古屋にもたくさんあるので、どのクリニックに行こうか迷ってしまいますね。

周りにはあまり毛が濃い人がおらず、家族も毛が濃い女性は自分だけなので誰にもしっかりとした相談が出来ず…困っています。

※私が参考にしている名古屋の医療脱毛のサイト・・・http://xn—-iu8a7t9ev91b4pxuuq15t.jp/

学ぶきっかけはどこにあるか分からない

本日は、私が最近力を入れている、「英語」を学ぼうと思ったきっかけについて話していこうと思います。

力を入れているといっても、学生時代は本当に英語が苦手で、なぜ日本人なのに英語を学ばなければならないんだと毎回文句を言っていたくらいです。

その気持ちが変わったのが私が高校生だった頃です。
ふとテレビに目を向けると海外の音楽アワードが特集されていました。そこで目にしたひとりの女性アーティストが歌っている姿になぜか惹かれ、目が離せなくなったのです。

今まで洋楽を一切聴かなかった私は、洋楽というと少々うるさくて歌詞も理解できないし、良さが分からない、という風に感じていました。しかしそのアーティストの曲は、ギターやバイオリンなどの楽器を使ったどこか懐かしいサウンドで(後にカントリーというジャンルだと知ります)自分のなかにすんなりと入ってくるような曲でした。

その曲を聴いてから、わたしは洋楽を聴くようになり、同時に歌詞の意味を理解したい、海外に行ってみたいという気持ちが芽生え、自然と英語を学ぶことが苦にならなくなっていったのです。

一度楽しいと感じるとその後は積極的に学ぶようになり、少しずつでも、レベルが上がっていくことを実感しました。

やはり、語学を習得しようと思ったら、少しずつでも毎日続けること、そのためには楽しんでできるということが大切だなと日々実感しています。
あのとき、あのアーティストの曲を聴いていなかったら、洋楽や海外や英語に興味すら持たなかったと思うので、きっかけを得ることができて本当によかったなと
思います。

これからも自分の英語スキルを上げるために学びを続けていきたいです。